「プログラミング言語を作る」ダウンロード

ダウンロード

本書のサンプルプログラムは、以下からダウンロードできます。

Macintoshをお使いの方に:
Macintoshの場合、UTF-8版をお試しください。
UTF-8版で文字化けした場合、export LANG=ja_JP.UTF-8 としてから UTF-8版を再度試してみてください。
実のところ私の手元には再現環境がないのですが、 以下の掲示板での議論を参考にしてください。
http://kmaebashi.com/bbs/list.php?boardid=kmaebashibbs&thread=1457
更新履歴

内容物

内容物は以下のとおりです。

コンパイル方法

電卓のコンパイル

コンパイル方法は本書中でも触れていますが、簡単にするためにそれぞれのフォルダに UNIX向けシェルスクリプトとWindows向けバッチファイルを用意しました。

それぞれmake.shとmake.batです。

crowbarのコンパイル

展開したディレクトリでmake(ここで説明したように makeをgmakeという名前で入れている方はgmake)を実行すると実行形式が生成されます。

Diksamのコンパイル

diksam_book_0_1およびdiksam_book_0_2については、展開したディレクトリ以下の compilerディレクトリにてmakeまたはgmake、 diksam_book_0_3およびdiksam_book_0_4については、展開したディレクトリ以下の mainディレクトリにてmakeまたはgmakeを実行してください。

更新履歴

2009/12/28


書籍情報のページに戻る | 著者のWebページトップはこちら

ご意見、ご質問、不具合連絡等は掲示板にお願いいたします。